NEWS

─ お知らせ ─

アダプティブ株式会社、株式会社Lboseと業務提携および熊本ベース設立のお知らせ。システム開発×商品情報データ利活用で小売業界のDX化を推進。

2021.03.11 
PRESS RELEASE

 商品情報データベースとデータ利活用支援を提供するアダプティブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 八木学/久恒整 以下アダプティブ)は、伴走型オンライン開発チームを提供するATTEND bizを運営する株式会社Lbose(本社:熊本県熊本市、代表取締役 小谷草志 以下、Lbose)と、小売業界におけるDX化を目的とする業務提携を開始します。
 これにより小売業現場への支援システム開発×商品情報の利活用を通じて、業務効率化や新しい顧客体験の創造にお役に立てていただけるようになります。
 またデータ利活用のBPO拠点として新たに熊本ベースを開設します事をお知らせいたします。

 現在の小売業界においてはDX化が進行する中で、スマホレジ化・廃棄ロス削減・ダイナミックプライシングなどはSaaS型サービスの活用やAIの導入が必要不可欠であるものの実態としては思うように対応が進まず、特にSaaS型サービスの導入に求められる商品画像データ収集や既存データの組み合わせによる新データの生成などに新たな業務が発生する場合も見受けられます。
 またバックオフィス系のスタッフにおいてはデータ整備作業や商品理解・データ加工スキルの獲得が必要であり、従来のビジネスと異なる集客・決済・販売管理の方法に対する考え方や行動変化が求められます。
 上記のような変化対応に向けて、まず根幹となる商品データ周り環境整備課題のソリューションとしてアダプティブの「商品バンク」提供とデータ利活用支援サービスにより上記の課題解決のお手伝いを致します。

 両社の協業により上記のような課題に対して、システム化と部分的な作業委託(お客様企業内のトレーニングを含む)の組み合わせを柔軟に進めるとともに、昨今の働き方改革に対応してスタッフの自由度と企業側の管理を両立させ、スタッフ教育や労務管理をスマートに実現するLboseのシステムを活用する事で小売業界の更なるDX化を支援して参ります。

 尚、新たなBPO拠点として熊本ベースを開設します。熊本県および熊本市では産学官連携の高いポテンシャルがあり、熊本ベースを開設する事により、アダプティブの強みであるデータ利活用における分析・データメンテナンス事業において人材の採用から専門スキルを必要とする高度な人材の育成までを目指して参ります。

*商品バンクについて
 オフライン店舗がメインの小売業のオンライン展開、また広義のDX化を支援すべく、圧倒的な情報量を使いやすくしたデータ提供サービスです。この利活用により商品情報管理にかかる諸作業の軽減や、EC・ネットスーパー展開、各種分析、AI活用などDX化の基礎データとして月額制にて提供します。

*ATTEND bizについて
 新規事業でWebサービスやアプリを開発したいが「社内に開発体制や知見がない。」「相談や議論できる相手がいない。」という課題のある企業へ、パートナーとして伴走するオンライン開発チームを提供するサービスです。全てのコミュニケーションはオンラインで完結。事業・開発サービスの企画設計・プロトタイプ開発・運用改善、それぞれのステップに最適なチームを、月額30万円から柔軟に編成します。 

【アダプティブ株式会社について】
社 名 :アダプティブ株式会社
所在地 :東京都港区西麻布4-21-2 コートヤードHIROO 1A
設 立 :2013年9月
代表者 :八木学 久恒整
事業内容:マーケティングソリューション開発/BPO事業
URL:https://adaptive.co.jp/

【株式会社Lboseについて】
社 名 :株式会社Lbose
所在地 :熊本県熊本市
設 立 :2017年10月
代表者 :小谷草志
事業内容:伴走型オンライン開発チーム「ATTEND biz」運営
URL:https://www.lbose.co.jp

【本リリース内容に関するお問い合わせ先】
アダプティブ株式会社 高橋
E-mail:info@adaptive.co.jp
TEL :050-3553-2694